ニューヨーク土産をいただきました。ありがとうございます。

IMG_1230

コーヒー豆

東京にいながらニューヨークの珈琲屋さんの豆を味わえるとはありがたい話です。向こうは深煎りの珈琲はほとんどないようですね。ネルドリップやってるとこも聞いたことないです。

味覚は歴史土地柄もあるでしょうから、その土地に行ったらその土地の味を味わう、というのが良いでしょうが、深煎り派が向こうに住んだら困りますね。買ってきた豆を自分でもう一回焙煎する、とかするとその店に失礼でしょうか…。

 

どうも一般的に「深煎り」というと「苦味を出す」と考える傾向にありますが、「酸味を少なくする」という傾向で考えてもいいんじゃないかと思います。その考え方の違いで物凄く味って変わるもんです。その結果が良いか悪いかはその人が決めることですが。

ということは逆に浅煎りも「酸味を出す」んじゃなくて「苦味を少なくする」と考えても良さそうです。両方ともそのまま繰り返しバランスをとって突き詰めていけばある一点に収束していきそうな気がするんですが、、、。

 

広告