消えてる。

こんばんは。

F12F383E-9CC9-41B9-B5E7-6D6F9A36631A

すみません、今ブログを見たら今回のストレートコーヒーの情報まで消えていました。全部消えたのだから当然かと思います。

消える前にかなり脱線した話をえんえん書いていたのですっかりと重要な点を失念しておりました。申し訳ございません。

今回のストレートコーヒーはエチオピア、イエメン、インドネシア・スマトラ島・トバコです。

どうぞ皆さま、よろしくお願いいたします。

 

広告

ストレートコーヒー4/28〜

こんにちは。

8B232D6D-0615-4CA7-92BA-5F72811C9B7E

ゴールデンウィークの予定です。

 

色々書いたんですが全部消えたので、「こりゃ痛快!」と思って書き直しません。

ゴールデンウィーク前半3連休。痛快に営業いたします。よろしくお願いいたします。

ストレートコーヒー4/25〜

こんにちは。

E940902D-3125-454B-AD31-D02D9E183246

午前中雨が酷かったですね。朝からびしょ濡れでしたが焙煎で乾きました。

今回のストレートコーヒーはエチオピア、コスタリカ、イエメンです。コスタリカの次はアイツかアイツか…。悩んでおります。

ゴールデンウィークは通常通り営業です。月曜日祝日の場合翌火曜休みです。

いつも更新遅れますが、皆さま、今週もよろしくお願いいたします。

ブルガリアンスクワット

こんばんは。

D7CCAAB3-A249-483F-839C-ECF2D5DA38E9

ゴールデンウィークの予定ですが、いつも通りの通常営業です。4/30日月曜日は祝日なので営業して、翌5/1火曜日に休みになります。その後は普通です。5/7月曜日定休日となりまして他普通に営業いたします。何もかも普通です。普通であることも時に狂気を孕みますが、私は生まれてこの方染み付いた凡庸な普通さでゴールデンウィークを営業します。

よろしくお願いいたします。

ストレートコーヒー4/19〜

こんにちは。

BECA8837-4419-44E0-A13C-EACBA861E7FE

今回のストレートコーヒーはエチオピア、パプアニューギニア、コスタリカです。

コスタリカは乾式精製の豆です。エチオピアもそうです。パプアニューギニアは湿式です。

乾式だから良い、湿式だから良い、ということは特にないと思います。好みとも違うんじゃないでしょうか、気分じゃないでしょうか。

そんな気分です。よろしくお願いします。

前回の反省3

おはようございます。

前回の記事に関して「珈琲祭らしいけど普通じゃない?」というご意見を多数いただきました。

改めてこちらから省みたところ、普通でした。大変申し訳ございませんでした。

ただ、言い訳をさせていただくならば、「いつだって心は珈琲祭だぜ」という熱い祭っ子魂を表明したかったのであり、心意気はあの夏の想い出状態だったのです。幼い頃から人混みは苦手ですが。

ちなみに、御輿もねじり鉢巻も褌もなかったですが、腹太鼓だけはバンバンいけます。一年中鳴らすことができ、また、サイレント仕様なので雰囲気を損なうこともありません。鉢も要らないし、皮が破けることもないので、保証期間はついておりませんが、一生物と考えていただければそれが真実でございます。

もちろん、こういうことを言うからいけないのだ、という反省は毎回しております。しかし、往々にしてそういった反省は「後の祭り」でございます。正直、この2回のブログ記事はただこれが言いたい一心だったことを1番反省させていただきます。すみませんでした。

尚、ストレートコーヒーの内容に相違はございません。

皆さま、今週もよろしくお願いいたします。

ストレートコーヒー4/15〜

こんにちは。

89207B72-0C9F-47FD-BD74-5682C11F468D

ストレートコーヒーはエチオピア、タンザニア、パプアニューギニアになりました。次はコスタリカ予定です。

青山でコーヒー祭が開催されているみたいですが、コーヒートラムは年がら年中珈琲だらけ、気持ちはいつだって祭囃子。喧嘩御輿のねじり鉢巻で褌締めて腹太鼓。コーヒートラム、勝手に珈琲祭開催中です。諸行無常の冷凍都市の暮らしに疲れた方はぜひ訪うてください。

迷うと進めぬ

こんばんは。

何を書こうか迷うと結局書かずに終わるのがブログというものですね。何でもいいから思いついたことを書けばいいかと。

先日は船橋「喫茶いずみ」の伊藤ご夫妻がコーヒートラムに襲来しました。

伊藤さんは久しぶりの来店でテンション上がっておりました。いや、いつもテンション高いか。カウンターでとめどなく繰り広げられる夫婦漫才。良いご夫婦ですねぇ。

「燻し臭」の話になり、「伊藤さんの言う燻し臭はどういう焙煎をした時に出るものですか?」と尋ねたら、「強い焙煎をした時」と答えられて、ああ、あれのことを言っているんだな、と分かりました。焙煎やっている人だとこういうの分かりやすいですね。

勝手に伊藤さんのことは珈琲業界の癒し系と呼んでいますが、あの天真爛漫さはホント和みます。同時に使徒認定しておりますが。

さて、ストレートコーヒーはまだ変わっておりませんが、次はコスタリカかパプアニューギニアが控えております。変わったらまたアナウンスいたします。伊藤さん言うところの気体感からも離れて、誰にも捉えることのできない珈琲にしていきたいと思っています。

では、もう遅いけど、皆さま、今週もよろしくお願いいたします。

 

スマトラ島

コーヒートラムの黒板に「インドネシア」とあったら今はスマトラ島出身豆です。

過去にはスラウェシもバリもジャワもやったけど、今はスマトラ一本です。スラウェシはまたやるかな。けど出せなさそうな気がする…。なんか急に(私にとって)良くなくなったんですよねスラウェシ。でも大体結論は焙煎が悪いということに落ち着くので久方に焼こうかと思います。バリは普通の豆焼いたことないな。ジャワはカネフォラだな。

今まで人気のあった豆は今後まとめてやっていこうと思っております。特にガラパゴスはよく言われます。ドミニカはまた見えなければなるまい。水出しやるにはあれは強烈だった(ほぼまかない珈琲)。

私はお店に行くと、どんな国名があっても「イエメン」があったら大抵イエメンを頼んじゃう派です。それが深煎りだったらテンション上がる。みんなやってくれればいいのに。

最終的にやっぱコロンビアが普通に旨いわ。何気なく飲みたい珈琲No.1だわ。となる派でもありますね。

エチオピア?エチオピアは今後とも長い付き合いになると思います。お世話になります。

けどいくら国名や地域名言ったってもっと狭い範囲でもやっぱり味が変わるし、獲れた年でも変わるし、焙煎でも変わるし、なんやかんやで変わるし、まぁそんな色々を楽しめると面白いですよね。ちょっと前に東京の某珈琲屋さんでイエメンを飲んだら全く飲んだことのないイエメンの味で、「この人はこんな風にイエメンを作るんだなぁ。こんなポイントが存在するなんて全然知らなかった。」と感動したことがあります。自分の焙煎ポイントを定めるほど視野が狭くなっていかんなぁと。気を付けなければ。

 

 

前回の反省2

こんにちは。

前回のブログの内容について「山姥ロックって何?」というご意見を多数いただきました。

そう聞かれて「歌ってみて」と言われ、言葉に窮する場面がございました。謹んでお詫び申し上げます。

ちなみにCメロの転調も哀愁の予定というだけで哀愁最中というわけではありませんでした。合わせてお詫び申し上げます。

山姥ロックとはコーヒートラム、全く、これっぽちも関係ございません。誤解を招いてしまった民間伝承関係者の方々には深く謝罪の意を表明いたします。誠に申し訳ございませんでした。

尚、ストレートコーヒーの内容は相違ございません。皆さま週末もよろしくお願いいたします。