スマトラ島

コーヒートラムの黒板に「インドネシア」とあったら今はスマトラ島出身豆です。

過去にはスラウェシもバリもジャワもやったけど、今はスマトラ一本です。スラウェシはまたやるかな。けど出せなさそうな気がする…。なんか急に(私にとって)良くなくなったんですよねスラウェシ。でも大体結論は焙煎が悪いということに落ち着くので久方に焼こうかと思います。バリは普通の豆焼いたことないな。ジャワはカネフォラだな。

今まで人気のあった豆は今後まとめてやっていこうと思っております。特にガラパゴスはよく言われます。ドミニカはまた見えなければなるまい。水出しやるにはあれは強烈だった(ほぼまかない珈琲)。

私はお店に行くと、どんな国名があっても「イエメン」があったら大抵イエメンを頼んじゃう派です。それが深煎りだったらテンション上がる。みんなやってくれればいいのに。

最終的にやっぱコロンビアが普通に旨いわ。何気なく飲みたい珈琲No.1だわ。となる派でもありますね。

エチオピア?エチオピアは今後とも長い付き合いになると思います。お世話になります。

けどいくら国名や地域名言ったってもっと狭い範囲でもやっぱり味が変わるし、獲れた年でも変わるし、焙煎でも変わるし、なんやかんやで変わるし、まぁそんな色々を楽しめると面白いですよね。ちょっと前に東京の某珈琲屋さんでイエメンを飲んだら全く飲んだことのないイエメンの味で、「この人はこんな風にイエメンを作るんだなぁ。こんなポイントが存在するなんて全然知らなかった。」と感動したことがあります。自分の焙煎ポイントを定めるほど視野が狭くなっていかんなぁと。気を付けなければ。

 

 

広告