表記

こんにちは。

AFB2E1AA-5E21-4C28-B7A9-A36C1F64BBCF

雨です。肌寒いですね。

ストレートコーヒーですが、エチオピア、イエメン、インドネシアになっています。

一見変わってないようですが、その実は変わっております。ぬかりありません。

ところで、マンデリンを「トバコ」表記から「インドネシア」表記に戻しました。

コーヒートラムの黒板はスペースが少なくて国名、もしくは地名、もしくは豆名やら通称名やらしか書けないわけです。

インドネシアを「トバコ」と書いたら、イエメンは「バニーイスマイリ」と書かなければ気持ちが悪いのです。しかし、「バニーイスマイリ」と書いてあっても「それどこやねん!」って話だと思うんです。やはり「イエメン」の方が分かりやすい。

エチオピアは「イリガチェフェ」表記になります。イリガチェフェ自体は割と知名度があると思いますが、この日本語表記はなかなか曲者で、「イルガチェフェ」だったり「イリガチェフ」だったりと曖昧模糊。

生豆の袋に「イリガチェフェ」とあったから「よし、俺はイリガチェフェで統一しよう」と決めて、次に同じ豆を取ったら今度の表記が「イルガチェフェ」になってて「お前は一体どっちやねん!」と。

それどころか「イルガチョフ」とか「イリガチャフィ」とか、こっちのツッコミの語彙も少なくなってもはや「ちょふー!」「ちゃふぃー!」で済ます有様。これはいけません。

なので、コーヒートラムは国名で統一表記いたします。

はい。

いやですね、コーヒートラムにはツッコミをいれる人がいないというツッコミを受けまして、頑張っているんですよ。

はい。

では皆様、今週もよろしくお願いいたします。

広告