ストレートコーヒー6/10〜

こんにちは。

0C316948-351E-4A01-A6F4-30C27F5BD06E

今回のストレートコーヒーはエチオピア、インドネシア、ガテマラです。

 

さて、天気は下り坂です。今日は雨ですね。トラムは暗いです。

個人的には薄暗いくらいのが良いですかね。ほら、西部ガンマンの映画の冒頭で、流れのガンマンが悪党蔓延る西部の寂れた町にやってきて、「ギィ」とかいって酒場の入口の扉を押し開ける。様式美の観点からここのカメラアングルは是非とも外から扉が閉まるところを映していて欲しい。一度内側に戻って勢いが消えずに外側に扉が来たところで少し引いたとことから映して欲しい。そして完全に閉まる。見ない顔に静まりかえる店内。一呼吸だけ足を止める流れのガンマン。店内の悪党共、もしくはその悪党の搾取に苦しめられている町の住人たちは、やってきた流れのガンマンに油断ない視線を向ける。流れのガンマンはそんな店内の張り詰めた空気を全く気にせず、少し乱暴な足取りでバーカウンターに近づくと、「バン」と手でカウンターを叩き、バーテンに向かって嗄れた低い声で言う。「バーボンをくれ」。

こんな時の店内の明るさくらいが良いですね。もっと簡単に言うと学校の職員室前の廊下くらいの感じ。

職員室前の廊下ってなんでああ薄暗いんでしょうね。いや明るい学校もあるのかもしれないけど、私は小中高と薄暗かったですよ。もしかすると職員室に呼び出されるという何がしかの後ろめたい気分がそうさせるのかもしれない。

なんですか、今日は饒舌です。

では皆さま、よろしくお願いいたします。

広告