いやぁ〜、

暑は夏いでんなぁ〜。

さてと、ストレートコーヒーはコロンビア、イエメン(デミタスカップのみ)に変わっています。

こんな夏い日は涼しい屋内へ避難しましょう。恵比寿西口からはコーヒートラムがオススメです。冷房も効いているし、日がほとんど差さないので日焼けの心配もありません。ギャグはひと昔前のサムイやつを幾度となく口走るので笑って体が熱くなるという心配もありません。むしろ快適に寒々とした視線で過ごすことができます。いいことづくめ。さぁ夏い暑にはぜひコーヒートラムへ。

 

※コーヒートラムは8/31に閉店予定です。

次は下北沢にて「珈琲屋 うず」として9/19(予定)より営業いたします。よろしくお願いいたします。

広告

このギリギリでのミス

こんばんは。

昨日のブログですが、新店舗の名前がですね、完っ全にドン被りのお店があるということにですね、ショップカード入稿の時に気付きました。昨夜の22時くらいでしょうかね。慌てて消したんですがくらのさんにバッチリツッコまれちゃってますね。

二転三転していて、何故か決まった名前だけ検索かけてなかったようです。

なので店名変えました。

「珈琲屋 うず」

こっちの方が500倍くらい良いですね。もうまったく前の名前に未練なんかないです。全く。これっぽっちも。

ホームページはとりあえずの部分だけで載せてます。随時ページ増やしていきます。

ツイッターはですね、あれだけヤーヤー言っていた私もですね、ついにツイッターデビューですよ。このブログを書いていて思ったんですが、独り言が多い人間はブログよりツイッターの方が合う。私は今そう思っています。私なんかはおはようからおやすみまで独り言ですから完全にツイッター向きの人間です。ええ、まだ一回しか更新してないですけどね。使い方全然分からん。

とにかく、バタバタしていますが、よろしくお願いします。

そしてCoffee Tramは明日7月16日月曜日営業します。翌17日火曜日お休みです。嘘みたいに暑いです。もう耳にタコという感じでしょうが、皆さま熱中症には重々お気をつけください。

よろしくお願いします。

 

Coffee Tram閉店→新店舗開店のお知らせ

店では機会があるごとに話してはいたんですが、恵比寿Coffee Tramは8/31に閉店することになりました。

その後下北沢にて9/20(仮)より名前を改めて新店舗を開店する予定です。

開店より4年と5ヶ月間。いらっしゃってくださったお客様のおかげでなんとかやることができました。所が変わってご不便をおかけする方には大変申し訳ないのですが、改めて1人、0からやっていきます。

Bar Tramは変わりなく、通常通り営業が続きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

本当はもっと早く告知したかったのですが、HPやらショップカードやらチラシやらと合わせようとしていたら不測の事態で遅くなってしまいました。ツイッターやらとかね。その上にまだ時間がかかるということなので、ブログだけはフライング告知です。

続報は随時ここで更新します。よろしくお願いします。

 

 

ストレートコーヒー7/8〜

こんにちは。

今回のストレートコーヒーはエチオピア、ブラジル、ガテマラです。

ズボンはフランス語だそうですね。「ズュボョーンヌ」みたいな本格的そうな発音と共に教えていただきました。今時はパンツと言う人が多いみたいですが、「じゃあそもそものパンツは何て言えばいいの?」という素朴な疑問には「イントネーションを変える」と御回答いただきました。

ズボン→パンツ⤴︎

パンツ→パンツ⤵︎

これを受けて私は「まぁ、ズボンだな」と思いました。

よし、では皆さま、よろしくお願いいたします、

夜用事があって出歩いております。

B232F01F-F70B-41D8-9F91-91D76BE9F9C8FDE43ED2-4538-439C-AE8C-608561D64318

08F55082-2DBB-4AE2-A541-4A96A717BFC89F99C072-ED6B-4F17-BEF5-E02662B425FC55196EF0-CE15-42C0-AEE4-061B976E8F4C

 

びしょ濡れです。だけど私はここまでズボンが濡れていると楽しくなってくるタイプ。今はズボンとか言わないか。「ズボン」ってなんだ。何に対して「ズボン」と言ってやればいいんだ。擬音語なのか由来があるのか外来語なのか何語なのか。検索するなんて野暮な気がする。私とズボンの関係上、インターネットに「ズボン 由来」とか履歴を残すのは野暮な気がする。私のびしょ濡れのズボンはそれを望んでいない気がする。たぶん「乾かして欲しい」って思っている気がする。こっちがそうなように向こうも「張り付いて気持ちが悪いから乾かしてくれ」って言っている気がする。でも、お前さんや、「ズボン」って一体なんなんだ。お前さんは一体「ズボン」なのか?お前さんがズボンじゃないなら一体何なんだ?ちょっと怖くなってきた。帰ろう。ちょっと怖いけど、ズボンと思っていた私の下半身を覆う衣類よ、一緒に帰ろう。また濡れて帰ろう。

よーし

よし。暑い。完全に夏だ。

2D784743-E010-452A-A2FB-4E3E59C8C279

またブログ放ったらかしにしてしまいました。書こうとしては内容が思い浮かばず一旦置いておき過ぎ去っていく日々。そうこうしていたら完全に夏です。7月頭でこの暑さ。今からどうなるんですかね。もうこれ以上脱げない格好で通勤しているんですが…。

ストレートコーヒーはエチオピア、タンザニア、コロンビア、そしてブラジルです。

まぁ暑さに負けずにいきましょう。夏、いいじゃないですか。全然悪くないですよ。うん。悪くない。

 

ストレートコーヒー6/27〜

こんにちは。

54E94388-E9EC-4AC3-B36D-628B4E93483E

写真にある向かいの壁の照り具合で季節が分かります。もう夏です。

今回のストレートコーヒーはエチオピア、コロンビア、タンザニアです。

強風と熱中症にご注意を。

 

アフロブルー

こんばんは。

次の髪型をボウズにするかアフロにするか悩んでいたらブログを更新せずに一週間が過ぎてしまいました。

『いや、結局ボウズもアフロも「無」と「有」という違いだけで、それが保持する空間自体の根源は変わらないのではないだろうか。ボウズは無ということで有を主張し、アフロは有ということで無を内包しているのではないか。とすると、ボウズもアフロであり、アフロもボウズである。これが真理だ。』

と思い至った今、ブログを更新していないことに気付きました。まっこと申し訳ございませんでした。

でもさ、アフロのいる珈琲屋って良くないか?注文入ってさ、『ミュージックスタート!』とか言って照明が落ちてミラーボールが廻り出す。フロアの真ん中でキレッキレに踊り出すアフロ。もちろんイエローラメのパンタロンにフリフリの銀シャツを1番下だけボタンを留めてピッチリ決めている。ティアドロップの濃いサングラスに光がキラキラと輝く。その間に黒子様の抽出担当が珈琲をネルドリップする。アフロが踊っている間ゆっくりゆっくり淹れられる。パリッとした苦味に覆われた、ボビーティモンズのピアノの様な粒立ちの良い甘味の弾丸が詰まったファンキーな珈琲が淹れられる。音楽がピタッと止まった時、アフロは例のポーズを決めながら『お待たせいたしました。ごゆっくりどうぞ。』とクールに決める。一汗かいたお客さんは差し出された珈琲を手になるべくフロアの真ん中に近いソファへ腰掛けてのんびりと、けれど期待に胸躍らせながら次のお客さんの注文を待つ。すげえ良い。クラウドファンディング決定。

はい。

来週からはしっかりと珈琲屋のブログとしてアフロの可能性について模索していきます。

ストレートコーヒー6/10〜

こんにちは。

0C316948-351E-4A01-A6F4-30C27F5BD06E

今回のストレートコーヒーはエチオピア、インドネシア、ガテマラです。

 

さて、天気は下り坂です。今日は雨ですね。トラムは暗いです。

個人的には薄暗いくらいのが良いですかね。ほら、西部ガンマンの映画の冒頭で、流れのガンマンが悪党蔓延る西部の寂れた町にやってきて、「ギィ」とかいって酒場の入口の扉を押し開ける。様式美の観点からここのカメラアングルは是非とも外から扉が閉まるところを映していて欲しい。一度内側に戻って勢いが消えずに外側に扉が来たところで少し引いたとことから映して欲しい。そして完全に閉まる。見ない顔に静まりかえる店内。一呼吸だけ足を止める流れのガンマン。店内の悪党共、もしくはその悪党の搾取に苦しめられている町の住人たちは、やってきた流れのガンマンに油断ない視線を向ける。流れのガンマンはそんな店内の張り詰めた空気を全く気にせず、少し乱暴な足取りでバーカウンターに近づくと、「バン」と手でカウンターを叩き、バーテンに向かって嗄れた低い声で言う。「バーボンをくれ」。

こんな時の店内の明るさくらいが良いですね。もっと簡単に言うと学校の職員室前の廊下くらいの感じ。

職員室前の廊下ってなんでああ薄暗いんでしょうね。いや明るい学校もあるのかもしれないけど、私は小中高と薄暗かったですよ。もしかすると職員室に呼び出されるという何がしかの後ろめたい気分がそうさせるのかもしれない。

なんですか、今日は饒舌です。

では皆さま、よろしくお願いいたします。